ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TOHOKU COTTON 収穫祭初日 東松島編 | main | わらいのたね >>
2014.01.16 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.11.18 Monday

TOHOKU COTTON 収穫祭2日目 荒浜編

収穫祭2日目!!

2日目は荒浜へ。

ここは被害も大きかった地区なので、ほとんどの家が新築で建てられた新しい家が多かったのが印象的でした。

ぽっかりと全て流されてしまったところもそのまま残っていたりと、実際に見て感じれたので良かったです。


さて、収穫祭はというと、地元中学生も参加し、大所帯での作業であっというまに終わってしまいました。





東松島よりはコットンボールもはじけていて、
昨日ランクでいう''B''ランクもたくさん見られました!!



この籠に綿とコットンボールとを分けていきます♪

Aランク                         B〜Cランク




Aランクはこんな感じです♪

ちなみにこれくらいの綿でどれくらいの量ができると思いますか?

これで約5gくらいです。
この綿2つ分で25cm×25cmのハンカチが出来ます!!

シャツは 50個程度
デニムになると 200個 ほど必要になります。

どれだけ貴重なものかわかりますね!!


荒浜では開いていないコットンボールをビニールハウスにて乾燥させます。


ビニールハウスの中で大正紡績の近藤さんに話を聞くことができました!!


聞くまでひざくらいの高さなのだと勝手に思い込んでいたのですが、
本来は…


自分の背以上の高さになります。
※これはビニールハウス内で育てたコットンです。

これを…


このようにぶら下げておくと勝手に開いてくるんです!!
水が抜けて膨らむんですっ!!



ちなみになぜ外では低かったのかというと…

本来は気温が低く風が強い地域の東北ではコットン栽培は向いていないため、
植物の本能でここまでが高くなる限界だと判断しあの低さで止まるそうです。



自然の力恐るべし!!

さぁ今回収穫したTOHOKU COTTONでのVIRI-DARIも生産する予定ですので、
乞うご期待です!!



ここから皆様へ想いがとどきますように♪

2014.01.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR